「言えないでいるこの想いは、叶うはずの恋かもしれない。」

キャプチャ3

純愛にのみ特化した、両想い確認IOS無料アプリのone heartを作り、リリースしました。私にとって初めての経験です。
そしてそれに伴い先月、株式会社プールサイド(poolside inc.)を創業しました。
毎度毎度、突然のご報告でお騒がせしてしまいすみません。例によって、ほぼ黙って突き進んでしまいました。アプリの件や起業の件など、こちらでご報告させていただきます。

【one heartについて】

① あなたには今、好きな人はいますか?

「ちょっとタイプだな」とか「いけそうかも」とかそういうのじゃなくて、眠る前に思い出してしまって夢にまで出てきちゃうような「本気で心の底から誰かに恋をしてしまった」経験は誰にでもあると思います。
それを本人に直接告白できたらもちろん一番良いのですが、大人になるにつれて人間関係が複雑化してしまい、なかなかそれができなくなると思います。
例えば会社の人だったり、昔からの友達だったり、取引先だったり、サークルの先輩だったり。相手が気持ちを受け入れてくれなかった場合のリスクを考えて、言えないままになってしまっている想いがあるのではないでしょうか。

「本当はお互いに同じ気持ちだったのに、それを伝えられなかったせいで実らないまま終わってしまった、恋。」そんな恋を実らせたくて、one heartを作りました。キャプチャ

② 機能など

Facebookでログインをして、好きな人をたった一人だけ選びます。相手も自分を登録していたら「両想い」をお伝えするというシンプルなアプリです。
小学生の頃、バレンタインチョコを作ったのにビビッて渡せず、結局記名せずに好きな人の机の引き出しに入れておいた経験から、相手に匿名で想いを伝える「匿名で片想いを通知」という機能もつけました。相手がアプリを持っていないかもしれないので、メールでも伝えられるようにしました(もちろん匿名です)。one heartキャプチャ

③ なんで作ることにしたか~自分の片想い経験~

私自身、極端にそっち方面においてシャイなので、いままで「告白できずに終わってしまった恋」というのはいくつかありました。
その中でも2年ほど前、仲良くなった男友達のことを好きになってしまい、一緒にごはんを食べたりいろいろな話をしたりしながら毎回ドキドキしていたものの、大切な友達だからこそ、それを伝えてしまい、フラれて、関係が壊れるのが怖くて、何も言うことができず(本当に、「月が綺麗ですね」レベルのアピールしかできなかった)、これからも仲良くしてもらえることのほうが大切だなと思い、結局言えなかった経験があります。しかしあとになって知人経由で「あいつ、お前のこと好きだったらしいぜ~」という話を聞き、今となってはいい思い出なのでそれはそれとしても、かなり衝撃を受けました。
世の中にはこういった事例があまりにも多いので、「それなら、お互いの気持ちを確認できる手段があったらいいのに」と強く思いました。one heartは、それくらいの甘酸っぱい、ピュアな状況でのみ活躍してほしいアプリです。

photo by pakutaso

photo by pakutaso

マッチング系のサービスや出会い系のサービスなどはいろいろありますが、私が今回実現したいのはあくまで「今、胸がくるしいくらい強く想っているけど伝えることができないでいる、本気の恋」を実らせることです。
相手を無制限に選択できてしまうと、せっかくマッチングしても本気なのかどうかわからないので、「選択できる相手はひとりだけ」「選択したら一か月間変更できない」というところにこだわりました。

あなたにもし今好きな人がいる場合、そしてそれが告白することが難しい状況下での恋である場合、ぜひ使ってみてください。

ちなみに誰が誰を登録しているか という情報は私のほうでも見れないようになっていますので、フレンドの方も安心して使ってください(笑)

④ 「消しゴムの裏に好きな人の名前、表に自分の名前を書いて使い切る」~おまじないのような副次効果

OHT99_yukihurucrtree500

女子には大いに共感をいただけると思うのですが、小学生の頃など、いろいろな両想いのためのおまじないをしませんでしたか?「消しゴムの裏に緑のペンで好きな人の名前を書く」的なものを実行した経験のある方はけっこう多いのではないかと思います。私も消しゴムのおまじないは試したことがあるのですが、そのおまじないの魔法の効果は置いておいても、「好きな人の名前を書いたものを持っている」という事実自体、ドキドキするものであり、自分に対する「この人と両想いになりたい」というひとつの意思表示であり、その消しゴムを使うたびになんだか切ない気持ちになって、より相手への想いが深まりました

one heartにもそんな副次効果があると思います。誰かのことを考えながら、その人を「好きな人」として登録する。その行動自体に、想いを強める意味があると思います。
両想いがアプリ上で成立したらもちろんちゃんと告白してお付き合いなど始めていただきたいですが、仮に成立しなかったとしても、一か月経って「この恋を本気で叶えたいか」自問自答し、どうしても実らせたいという想いが強くなってしまったら、実際に告白に踏み切ってみるのも素敵だと思います。そんな「おまじない」のような、想いをより強めてほしいという願いも込めました。縁結びのお守り代わりにホーム画面の中に持っていてもらえたらうれしいです。

【株式会社プールサイド(poolside inc.)について】

キャプチャ5

① 会社設立の背景~大学卒業、新卒入社と退社、個人委託業務の経験、起業へ~

この記事「新卒で入った会社を半年で辞めて~」でもご報告した通り、私は去年の4月に明治大学を卒業し、ある広告代理店に入社し、半年後に退職し、それから個人でベンチャー企業の新卒採用プロジェクトの立ち上げと実行、宇宙関係の企画などなどのお仕事を担当させていただいていました。(メインで動いていた採用業務も、転職して社員としてやっていたのではく、あくまで個人的に委託されて実施していた形になります)
この半年間すごくいい経験ができ、これからもいままで任せていただいていたお仕事は引き続きがんばっていくつもりです。そんな中で、今回のone heartや今準備中のメディア事業など、自分でつくりたいと思うサービスもありましたので、会社化することに致しました。

② 「プールサイドで空想を。」

キャプチャ4
プールサイドという社名は、私がとある海のみえる綺麗なプールですいすい泳ぎ、プールサイドに寝そべって色々な空想をしていたときに考えた名前です。その頃けっこういろんなことがあって頭の中が若干混乱気味だったのですが、プールサイドで水面を見ながらじっとしていると、不思議と雑念が消えて、落ち着いた気持ちになることができました。そして面白い考えが次々に浮かんできました。
そんなふうに、プールサイドで空想をするときくらい自由な発想で思いついた「夢」や「空想」のようなものを、実際に実現していきたいという想いをこめて、「株式会社プールサイド」をつくりました。
まだ私一人だけの会社です。

③ なにをやっていくのか

今回のone heartは私のメルヘンな妄想によるドリームプロジェクト的な感じで作り、こちらもより広く世の中に紹介していって両想いになる方を増やすべくがんばっていくのですが、当面会社としてメインで取り組んでいくのは今年6月ごろにオープン予定の「採用」や「キャリア」についてもっと自由な発想で考えていくことを目指す、webメディア事業になります。

とはいえこれらもこの半年くらいで思いついたことなので、例えば数年後には全く関係のないことにも着手しているかもしれません。誰かが喜んでくれることで、ロマンを強く感じることにはいろいろと取り組んでいきたい。例えば個人的にお花が大好きなので、なにかしらお花に関わるプロジェクトなどやりたいなと妄想しています。
もともと、新卒で広告会社に入社したのは「何かを世の中に広める」ということに興味があって、それを実現できるようになるための実力をつけたい」という理由からでした。結局全然スキルのないまま辞めてしまいましたが、これからは自分でサービスを作るところから始めて、それを実際に広めるところまで実践でやっていくことにより、体当たりでそれらを身に着けていく覚悟です

【いま思っていること】「自分の予想を裏切り続けること。」

むかしから自分の考えを書いてきたノート。

むかしから自分の考えを書いてきたノート。

4月なので、最近大学の入学式にお母さんと一緒にむかう女の子や、リクルートスーツを着た就活生や、新入社員っぽい方々の群れなどをあちこちで見かけました。
なんだかそういう方たちをみていると、やはりその時期の自分を思い出すわけで、
「去年の今頃は、自分がこんな状況になっているなんて予想できなかったなあ」と驚くばかりです。1年前は会社に入り、名刺交換のやり方などを教えていただいていた時期です。2年前は就活をしていました。3年前はお芝居をやってました。4年前は群馬から上京して、そもそも東京というおそろしい大都会で私は生きていけるのか?と不安に思っていた時期です。
私は高校生の頃からちょくちょく自分の今の状況や目標などを見直すために日記のようなものを書く習慣があり、「この時の自分が今の自分を見たらびっくりするだろうな」と、読み返していていつも思います。

そんなこともあって、ある意味自分自身が、「未来の自分に対して、今の予想を裏切るようなおもしろい状況になっていること」を常に期待しています。今も、そうです。

これからも、そんなふうに自分の予想を裏切るような生き方がしたいと思います。そして小さい頃からの夢である「空を飛ぶ」とか「トトロに会う」とかそういうレベルにロマンのあることを見つけていけるよう、がんばっていきたいと思っています。

これからもよろしくお願いします

photo by pakutaso.com

photo by pakutaso.com

そんな破天荒な私に、いつもいろいろな形でお力添えくださるみなさま、本当にありがとうございます。
いつも突飛なことばかりしてご迷惑をかけているにも関わらず、暖かいご指導をくださる皆様に、改めて本当に、感謝申し上げます。未熟者すぎる私ですが、これからもどうかよろしくお願いします。

友達のみんな、「まいまいがとんでもないことになっちゃったな」と感じられていることと思いますが、私は相変わらず学校の教室で盛大にピザポテトなどを食べてたときのままの人間ですので、どうぞご安心ください。

その他、取材や協業のご相談、お問い合わせなど、いつでもお待ちしております。
みなさま、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

10155737_572198756212041_1178471354358102522_n (3)関口舞。 @mai_d_mai

=================下記インターン生募集情報!=====================
【仲間をすごく求めています】

さきほど申し上げたように、いま私の会社の社員は自分ひとりしかいません。
one heartやメディア事業など、一緒に盛り上げていってくれる仲間をすごく必要としています。
まずは下記のインターン生を募集します。オフィスは恵比寿で、打ち合わせなどは渋谷のあたりでやりたいなと思ってます。

★one heartを一緒に広めていってくれるPR担当者
★メディア事業でライターさんなどをまとめる編集者
★メディア事業のPR担当者
★各所に取材に行く際など、写真を撮ってくれるカメラマン(いいかんじのカメラもってる人)
★各所に取材に行く際など、私と一緒に行動するインタビュアー
★相棒(諸々一緒にやるパートナー。秘書レベルで一緒にいてくれていろいろ手伝ってくれる人)
★その他
勤務形態や時間などは人によると思うので決めてません。さしあたり直近での金銭的報酬はご期待いただけないと思うのですが、もちろんごはんなど全部おごります。
学生でも学生じゃなくても大歓迎なので、私と、プールサイドと一緒に成長していていきたいと思ってくれる方がいらっしゃったら、面識があってもなくてもいいので、自己紹介とかどんなこと手伝いたいですとかそういうのを添えて、私あてにfacebookメッセージでご連絡ください。スキルとかは別になくてもよくて、こころ優しい方で、且つこちらから提供できるものが、その人にとっても大きなメリットになりそうな方と一緒にやりたいです。今いる外部メンバーと諸々相談のうえ、追ってご連絡いたします。

よろしくお願いします!