会社をつくり、がんばっています! poolside inc. CEO →Lip Inc. co-founder 感性で出会う「nine」http://getnine.co をやっています。

開けられなかったタイムカプセル


さっきふと、小学生の頃に校庭にみんなでタイムカプセルを埋めたのを思い出した。中学の卒業式の日に集まって開けることになっていたんだったかな、でも、行かなかった。「まだ空を飛ぶ練習をちゃんと続けていますか?」とか書いていた記憶がある。練習は辞めてしまっていたので後ろめたい気持ちになりそうだったし、いっしょに行く人も思いつかなくて、なんとなく行かなかった。何人かがしっかりと集まり、タイムカプセルは無事に開けられたという噂だけ聞いた。でも私のは、たぶん開けられないままどこかにいってしまったのではないかと思う。

そういえば、小学生の頃仲良くしていた女の子とも、ふたりでタイムカプセルを埋めたことがあった。カメラのフィルムのケースにお手紙とか大事なものを詰めて、学校の木の下に埋めたはず。なにを書いたんだったか、たぶん「今も親友でいますか」みたいなことは書いていた気がする。その子とはだんだん遊ばなくなり、疎遠になってしまって、もはやなんの交流もなくなってしまった。15年くらい経った今もあのケースは埋められっぱなし。なんとなく場所は覚えてるんだけど、きっとこの先もずっと、開けられることはないと思う。

「開けられなかったタイムカプセル」というのは、なんだかせつないものですね。わくわくしながら埋めたときの気持ちが、少しずつ、風化していく。

確実に開けることができて、その内容に将来の自分が傷つかないで済んで、しかも一緒に埋めた人との関係が確実に良い形で続いていることがわかっていないと、もう怖くて埋めることなんてできないなあってふと思った。

最新の記事

開けられなかったタイムカプセル

Tweet さっきふと、小学生の頃に校庭にみんなでタイムカプセルを埋めたのを思い出した。中学の卒業式の日に集まって開けることになっていたんだったかな、でも、行かなかった。「まだ空を飛ぶ練習をちゃんと続けていますか?」とか …

好きな人がいること

Tweet 最初に断っておくと、ドラマは見ていない。あらすじも知らない。毎日深夜まで仕事あるいは読書をしているのでそもそもドラマを見るという習慣がない。でも、「好きな人がいること」というこのタイトルだけはなんだかとても印 …

【独身女性あるある】結婚しちゃった男友達と接しづらい件

Tweet 男女の友情は成立しうるかという命題に対して全力で「もちろん」と言えるレベルの本当にまっさらな男「友達」という存在が私の人生にはほんの数名いる。何の屈託もなく話せる、心から仲良しで、なんの妄想もそこに発生しない …

学校でいじめられている・ハブられている・うまくやっていけないと感じている小学生・中学生・高校生に。その気持ちがたぶんわかる25歳のお姉さんが伝えたいこと

Tweet 今日、電車でこのような光景を見た。   高校生の、同じ制服を着た女の子が4人、私の向かいに座っていて、そのうちの3人がみんなでLINEでメッセージを送り合ってくすくす笑い合い、残りの1人の子は、ずっ …

SNSで中途半端な承認欲求が満たされ、渇望感を欠いてしまっていたら、ダ・ヴィンチはモナリザを描き上げていない可能性がある

Tweet 何か思うことがあったり、世の中に対してすごく言いたいことがあったり、社会に対して「この部分を、このように変えたい」と感じることがあったとする。 それを誰かに聞いてもらいたい。共感してもらいたい。認めてもらいた …

魔法の力で、なんでも3つ叶うとしたら? – ほとんどの願いは魔法がなくても自分で叶えることができる

Tweet   せっかく桜が咲いたけれど、まだまだ寒い。私は冷え性なので、毎日湯船につかり、お風呂の半分に蓋をして、その上で本を読むのが習慣になっている。昨日、大好きな「星新一」シリーズを久しぶりに読んでいたら …

どんな文脈で出会ったかで、その後の人間関係が変わる。大切な相手こそ、六本木の変なパーティーで知り合ってはいけない。

Tweet 昨日公開したインタビュー記事「女子だからと優遇されるのは、ビジネス面で負けてる証拠。女性起業家・関口舞に聞く。」に補足。女性が仕事的な意味では身の丈に合わないレベルの人に、「女子枠」で出会い、それを自分の実力 …

私にとってサンタさんは「なんでも叶えることができる」ということの象徴だった。

Tweet 24日の夜だから、多くの人が恋人と過ごしたり、家族と過ごしたり、素敵な時間が世界のあちこちで経過しているのだと思う。 私は今日の夜は子供たちがいちばんうらやましい。サンタさんが部屋に来てくれる、みなさんが。い …

25歳になってみて考えたこと – 身の丈に合わない夢を宣言して、あとから自分自身がそれに追いついていくことについて。

Tweet 先月、11/9に25歳になった。15歳の頃からもう10年も経ってしまったのに、15歳じゃなかったら許されないようなメルヘンな考えをまだ引きずっている気がするなど、例によって自分の年齢に馴染めない。 周りの大人 …

インターネットで新しい人に出会うことについて。- 島根の女子高生が京都の女子大生になって、私に会いにきてくれた。

Tweet 会社の帰り道、霧みたいにふわふわした雨と夜風にあたったら、急に文章が書きたくなったので、macをひらいている。 今日、2年前からTwitterの相互フォロワーだった京都の女子大生が私に会いにきてくれた。当時私 …

  • facebook
  • twitter
Copyright © 関口舞ブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.